出会系サイト 犯罪

出会系で禁止されている&捕まる行為

多くのトラブルや犯罪行為もある出会系サイトやアプリ。
もちろん、優良サイトであれば安心・安全に利用することは可能なのですが、自己防衛は必ず必要になってきます。

 

様々ななメディアでも出会系サイトやアプリを通じて起こった事件等が取り上げられていますが、今回はこちらでも紹介しようと思います。どんな犯罪があるかを知ってえ、しっかりと自己防衛しましょう。

 

 

フィッシング行為

ユーザ名、パスワード、クレジットカード情報、メールアドレスや電話番号などの経済的価値のある情報をインターネットユーザーから奪うための行為です。

 

ビジネスマン3

このパターンは悪質な出会系サイトが行っている禁止行為です!

 

登録してすぐ迷惑メールが大量に来るような出会系は危ないし悪質サイトと判断していいです。迷惑メールに乗らないようにしたり、メールで送られてきた記載されているサイトアドレスはクリックしないようにしてください。

 

デート商法

出会系サイトやアプリで知り合った人と実際にあって、高額商品を売りつける商法をデート商法といいます。
余りにも簡単に出会えてしまって、リアルアポもすぐに取れた場合は怪しいです。

 

この場合は大手の出会系にもいる悪質ユーザーなので注意が必要です。待ち合わせ場所は二人きりにならないようにカフェやひと目のある場所にしましょう。

 

詐欺行為

架空請求が詐欺行為として有名ですよね。
身に覚えのない請求をされた場合は無視をしましょう。

 

ビジネスマン6

無視するとしつこく脅すような内容で連絡してきますがブロックして相手にしないようにして下さい!あまりにもしつこい場合は「これ以上連絡すると法的処置を取る」と言うとだいたい大人しくなります。(それでも脅してくるなら弁護士に相談して下さいね!)

 

また利用規約をよく読んだり、料金体系をよく確認することによって十分に避けられるので注意してください。

 

買春行為

青少年保護育成条例や出会系サイト規制法等で、だんだんと少なくなってきてはいますが、騙されてしまうオトナも多くいます。
18歳以上だと聞いていたのに、後からばらされたくなかったらお金を払え等の脅しもありますし、買春行為そのものもあります。

 

見た目が若すぎる子はセックスして相手からお金を取ろうとしてくる子が多いので、気をつけて!
最悪、「知らなかった」では済まされず捕まってしまうこともあるので未成年とは関わらないのが一番です。

 

男女間のトラブル

実は彼氏・彼女がいた!既婚者だった!
などから男女間のトラブルに巻き込まれてしまうケースもあります。実際に会う前にお互い確認をしっかりし合うこと、初めからアレコレベラベラと喋らないようにすることなどが大切です。

 

ビジネスマン10

出会系のトラブルで一番多いのは「会う約束をしたのに来なかったので腹が立った」「お金を貸してと言われて貸した後にセックスし、家に帰ったら相手から、同意してないのに無理やりセックスさせられた。職場にバラされたくなかったら◯◯円払え!」という内容。

 

大手の出会系でもサポート対象は出会系サイトやアプリ内でのトラブルの場合のみで、実際に会った時に発生したトラブルについては対象外です。こういうケースの場合は警察や弁護士に相談するのがベストです。

 

まとめ

出会系はルールを守り、自己防衛さえしていれば皆さんが思っている以上に普通で、楽しい場所ですからネガティブなイメージを抱きすぎないでください。警戒しすぎると普通の相手でさえ普通に見えなくなって出会いのチャンスを逃すことになるのでもったいないです!

 

上記で紹介した様な犯罪行為やトラブルは一部のルールを守れない人間がやっていることです。

 

このルールを守れない人たちに巻き込まれないように予防線をはって楽しく利用してくださいね!